空手部OG・OB会 ごあいさつ

感謝状授与
感謝状授与

会長・理事長・監督からのごあいさつ

同じ志を持つ個々の人間同志として

役員人事に若いOG・OBを入れ、広く意見を聞き、楽しい会を目指します。現役との接点を密にし、OG・OB会に学生指導部を作ったり、多くの卒業生が道場や大会に顔を出しやすくしたり、会員同士の交流を多く持ちたいと考えております。皆さんのご協力を心からお願いいたします。

 

日本大学空手部OG・OB会会長
内田 勝利(Katutoshi Uchida)
生年月日 昭和19年1月3日

職業 (有)肉専 うちだ 社長

学歴 日本大学法学部政治経済学科(昭和41年3月卒業)

 


『できること』から生まれる絆

内田会長のもと、新生OG・OB会をまとめていきたいと思います。学生にもっと金銭面での援助、技術面での指導をしてあげ、またOG・OB同士の交流を深めるためにも、皆様のご協力とご支援をお願いいたします。

 

日本大学空手部OG・OB会理事長

嶋田 民男(Katutoshi Uchida)
生年月日 昭和22年4月3日

職業 (株)島田工作所 社長

学歴 日本大学商学部経営学科(昭和44年3月卒業)

 


日本大学空手部監督

清水 裕正(Hiromasa Shimizu)
生年月日 昭和40年2月24日

職 業 さくら整骨院 院長(柔道整復師)

学 歴 日本大学文理学部体育学科

    (昭和62年3月卒業)

経 歴 全日本空手道連盟強化選手

    (昭和58年〜平成13年)

現JOCオリンピック委員会強化委員(空手道)

新監督としての抱負

平成18年1月より監督に就任しました。早いもので卒業後、国内外で競技及び指導をして20年が経ちました。空手は世界のスポーツとなりましたが、本来は心身鍛錬により人間形成を目的とする武道であります。
空手部では学業と部活動、文武両道を実践し修行する事ができ、その精神、経験が卒業後社会生活に順応し貢献、模範となるべく人間形成の場であると考えます。日本大学空手部は大学日本一が目標であり、その使命を達成する為に空手部の監督という立場から見守ることになりました。厳しい稽古、厳しい経験により充実下4年間であったと感じて頂ける様に指導してきました。今後もさらに骨太の人間となる為に継続していく所存であります。
老若男女問わず、新しくなった道場と空手部へ、ご支援・ご協力、大会での応援宜しくお願いいたします。